ノーオッケーすぎる

既婚ITエンジニアが、思ったこと・日々の生活などを雑に書きます。

これは100記事目の記事です

2019卒の就活生が本格化してきた雰囲気を感じ取り「就活についてでも書くか」と思うのも束の間、どうやらこの記事がこのブログの100本目の記事であるということが判明し、「100本目の記事だよ〜」という主旨のブログを書くことにしました。おめでとうございます。ありがとうございます。

 

このブログを開設したのが2014年2月4日なので、もうそろそろ丸4年になります。2月4日になったらなったで「今日はブログ記念日」みたいなことを書くかもしれません。

ブログを始めた中学生の頃と違い、年齢を多少重ねた今ではあまり適当なことは言えないなとも思うし、更新頻度もだいぶ落ちてしまいました。このブログの最初の1年目はなんと45個もの記事を書いています。平均して週1日更新ぐらい。そんなに書くことあったのか…すごい…。

 

雑記ブログみたいなことを書いていると、「自分の経験の浅さや視野の狭さから来る拙すぎる考えを文章にして公開しても、ただ恥ずかしいだけではないか」と思うことがあります。ありがちなブログ挫折ポイントの一つだと思うのですが。

しかし、今まで自分自身が人様のブログを読んで考え方やものの見方を知り、色々と助けられたことも多々あったりしたことを考えると、自分の経験も誰かの人生のどっかの場面で活きてくることがあったりするんじゃないか、と思います。そうしてダークサイドに飲まれることなくひとりで飄々と文章を書き続けています。

 

人間の悩むこととか苦労することとかって、根本的にはここ数千年変わってないのだろうと思ってるのですが、もしそうであれば、「仮に一人一人の経験や考えを全人類が共有できれば、皆が最短経路を辿ることでより効率的にハッピーになれるんじゃないか」と思っています。

僕はそういうヤバい思想をベースに、ブログを続けています。あと単純にキーボードを叩くのが好き。前者と後者の理由が6:4ぐらいの割合で混ざり、ブログを続けています。

 

ということで、これからも思ったことはブイブイ書いていきたいです。

特に大学を卒業する3月までは、もちろん前回の記事に書いたように目標達成に向けてやることもぼちぼちありますが、暇といえば暇なので、ブログをたくさん書いていけたらなと思います。ブログは一応(人に言えない)趣味の一つですし。

そんなわけで、近いうちに就活について書いてみたいと思います。たぶん。それではまた。