ノーオッケーすぎる

25歳文系大学4年生が、思ったこと・日々の生活などを雑に書きます。

来年はもうちょっとブログに注力したい

こんにちは。SMAPが解散しても、当ブログは続きます。とぅみーろです。もう2016年も終わっちゃいますね。あともうちょっとで2100年になりそうです。

 

ブログ書きたいよ〜

最近全然思考が整理できてなくてですね。普段自分が何を考えているのか、先週何やったか、自分がいま何をやっているか、全く人に説明できないんですよ。結果、めちゃくちゃつまらない人間になっています。人と話す機会があっても何も話せないので。

思い返せばブログに熱中してあーだこーだと記事を書いていた昔の頃は、自分の考えを他人にしっかり話せていた気がします。一つのテーマで文章をつらつらと書き上げることで、バラバラになっていた自分の頭の中身をある程度整理し記憶に留めることにつながるわけです。

そういうことを経験的に分かっているので、ブログ書いて自分の頭をすっきりさせたいなあと思います。それ以外にも、文章を書くことは単純に自分の好きなことでありますし、普段ブログに書けそうなことを思いつくこともちらほらあったりするので、書きたいなあと思うのです。

しかし、いざ書き始めてみても全く大した内容になりません。書いたあとに読み返してみると、内容が「お腹が空いたから何か食べたいな〜」みたいなめちゃくちゃ当たり前で普遍的な内容になっていたりして、書いてはそっと全消しする日々が続いています。

 

アイディアを深化させる必要性

で、そんな3歩歩いて3歩下がる的なブログライフを続けているうちに、自分がブログを書けない原因が分かりました。日常で思いついた「ブログに書けそうなアイディア」を、深めていなかったのです。土から掘り出した泥まみれのジャガイモを、そのままテーブルに出すようなものです。

普通の人のなんでもない日常においてでも、ブログに書けそうなネタは発見できるはずだと、僕は思っています。だから実際、自分はブログを書けると思っていました。しかし「人に見せられるレベルにできるかどうか」は別なんですよね。

大事なのは、そのアイディアをいかに深化させ、そこにその人独自のプロセスを加え、そしていかに自分の言葉で表現するかというところだと思います。おもしろいブログというものはそこまでやって初めて生まれるものなのではないでしょうか。料理で言えば、食材の調達だけではダメで、調理して、盛り付けまでやって、そこで初めて「おいしさ」が生まれる、みたいなかんじです。

僕は食材を買ってきただけで「料理作った!!」と言おうとしていたのです。

 

深化させるには、行動が伴わねばならぬ

アイディアを深化させる必要性に気付いたわけですが、深化させるための具体的な方法を考えてみると、だいたい行動が必要っぽいんですよね。特にこのブログのような「自分の思ったことを書く」みたいなブログだと、なおのこと必要だと思います。実践したり調べたり、実際に手足を動かして初めて生まれた考えにこそ、価値が生まれるのではないかと思います。論文とかと似たようなものですね。

冒頭の「お腹が空いたから何か食べたいな〜」という例で言えば、

  • 「お腹が空いたから何か食べたいな〜」という思いつきを起点に、
  • 「じゃあ何を食べたらお腹が満たされるか?」「どうやったらその食事にありつけるか?」などを考え、
  • 実際に食べて、
  • 「実際に食べてみてお腹は満たされたのか?」を検証する

といったプロセスを経て初めて、人が読んでおもしろいブログになるのではないかな、ということです。例がいまいちで大変分かりづらいですね。まあいいのです。とにかく、頭の中で「ああでこうでああだから、たぶんこうなんじゃないかな〜」と適当に考えた机上の空論(?)では、何のおもしろみもないんじゃないかな〜ということです。「ああでこうでこうだから、たぶんこうなんじゃないかな〜と思ったから、実際に確認したところ、こういう結果だった」とまで言って初めて、おもしろいブログになるんじゃないか、ということです。

こうしてブログをきっかけに、思いついたことを行動につなげていくことで、つまらない毎日もおもしろくなるかもしれません。それはそれでとても素晴らしいと思いますが、一方で腰重すぎガチ勢としては、なかなか難しそうです。書くハードルが上がってしまいました。

しかし、自分が思ったことを書いて、それが他人に伝わったときの感動はたまりません。なので、多少大変だとしても、もうちょっとブログに本気出してみようかな〜と思った次第であります。

 

というわけで、現在このブログを読んでくれる人がいるか分かりませんが、そんな読者氏のためにも、そしてまだ見ぬ読者氏を増やすという意味でも、今後はもうちょっと考えを深め、自分なりに加工してから提供していきたいです(また自分でハードルを上げてしまった)。まあ、徐々に徐々にでもクオリティを上げていけたらいいなと思います。

というわけで、来年も再来年も、よろしくお願いします。

広告を非表示にする