ノーオッケーすぎる

既婚ITエンジニアが、思ったこと・日々の生活などを雑に書きます。

休日難民

日曜の夜にこんにちは。とぅみーろです。日付変わって月曜日です。キーボードをカタカタしたい一心でとりとめのなさすぎる雑記を書きました。

 

前回のブログ書いたあと、本当につまらない記事を書いてしまった罪悪感から、三日三晩アフリカ広大なサバンナの旅に行ってきました。キリンなのでね。

そんなエイプリルフールはさておき、ここ3週間ぐらい結構忙しくて、20数年に渡るクソキリンライフにおいても類まれなほど色んな予定が入っていました。まあ一般的に「忙しい」と申す大学生には到底敵わない程度の忙しさだったんですけど、いままでずっとうすくちの人生だったもので、大変だなあってかんじでした。充実してはいたので良かったんですけどね。スケデゥール管理??の大変さ??を思い知らされました。いい経験になりました。

 

で、4月も下旬になってだいぶ落ち着いてきたのですが、久しぶりにゆっくりお休みの日を過ごすとなると、戸惑ってしまうでありんす。

欲しいものもないし、したいこともこれといって特にないし、スタバも個人的に最近あまり“ヴァリュー”を感じられないので、朝起きて昼起きて「天気がいいしどこか行きたいなー」と思っても、気持ちを持て余してしまうばかりでありんす。

強いて言えば、やっぱり思うのは「人と話したいなあ(遠い目)」ということなんですけど、それも相手がいなくてアレですし。AIも囲碁なんてやってないでクソキリンの話し相手をしてくれればいいのに。

それで、とりあえず勉強してみたりするのですが、親和欲求が高まるとどうも集中できなくて。「先に!人と!話を!させろ!!話を!させろ〜〜!!」となってしまい、にっちもさっちもいかないでありんす。

そんなこんなで予定がない休日はたいてい半ば空虚な一日を過ごしているわけですが、そうやって時間を持て余す日々が続くと、些細なことばかり考えるようになってしまって、前進がないどころか一日をふいにしてしまった罪悪感でウッってなります。

人はすることがあまりにもないと、本当にしょうもないことを思考の対象としてしまいます。普通に過ごしていたら気にも留めないか、気に留めても一瞬でスルーできるような些細なことに、ずっと心がとらわれてしまうのです。人間とは、考えずにはいられないという“NO THINKING NO HUMAN(意訳:考えを持たないし、人でなし)”の生き物であり、“Don't think, just feel(意訳:感覚がおかしい)”なのです。

なので、多少忙しくとも予定がいっぱい入っていたほうが、人はたぶん幸せになれるっぽいです。ニートという生き方は、大半の人にはできない生き方であります。。

 

さて、でも、まったく楽しんでないというわけではないんですよ。

家から徒歩6000時間ぐらいのところの川を小一時間散歩したり、アイスコーヒーがおいしい季節になってきたのでアイスコーヒーを淹れて給油ポンプでゆっくり飲んだりすると、少し幸福に浸れるのであります。身近にあるちょっとした自然ってサイコーだし、柔らかな風に当たるのって気持ちいいし、アイスコーヒーとは冷たいコーヒーのことです。

そうしてちょっとした幸福感を得ても、「そうじゃないな、なんか違うな」というか。やっぱり一日をスタートさせるなら、好きな人間たちと「おはよう」と言葉を交わしてからじゃないと、一日って始まらないですよね〜うんうん分かる分かる分かる〜それ超分かる〜みたいな。どうせなら隣に人がいたらいいよね〜みたいな。「1人でも幸せになれる」のと「1人で幸せになるしかない」のとでは、大きな隔たりがあるでござるぞ。

もちろん、「完全に1人の時間」というのも欲しいですし必要だと思いますが、週に1日ぐらいでちょうどいいと思うんですよね。僕には圧倒的に人と接する時間が質・量ともに足りていない…。

 

そんな自分の休日を振り返ってみて、果たして世のみなさんは1人で過ごさねばならない休日を、どうやって有意義でハッピーな一日にしているのだろうかと疑問に思ったのでした。気になって夜も眠れません。参考にしたい気持ちで山々です。

遊び方を知らずに生きてきたツケがここにきてじわじわと首を締めてきますが、とりあえず明日は大学があり、ひまにならずに済むので、ほっともっときっと、出光ひと安心。

充実とは、外的要因により形作られるのだ〜みたいなかんじです。

 

僕はウサギちゃんなので(キリンの設定がブレブレ)、寂しくなると死ぬんですけど、これからは休日の孤独感に悩まずに、なにか適当に頑張れたらいいなあと思っています。そういえば、今年はTOEIC900点超えを1つの目標として、そろそろぼちぼち勉強を始めたいと思います。TOEIC900超えてどうしたいとかはないんですけど。

 

なんだかんだ言ってきましたがそれでも最近は本当に充実していて、たぶん人生の中でトップ3に入るぐらいには充実している気がします。でももっと楽しくしたいので、もうちょっと考えを深めて、改善していけたらなあと思います。そこらへんうまいことアレできたらまたブログに書きたいでありんす。

このキャピタル首都東京というコンクリートジャングルで、クソキリンは前向きに生きていけるように頑張りますぞ。終わりますぞ。