ノーオッケーすぎる

25歳文系大学4年生が、思ったこと・日々の生活などを雑に書きます。

頑張るということと疲れるということ

キンモクセイの香りがあっという間に消えてしまった今日この頃。日付けも変わって10月になってしまいました。こんばんは、ジョン・カビラとぅみーろです。鼻血が出ながらもブログを書いているブログ戦士です。毎日見えない敵と戦っています。今日は半分雑記みたいなもんなので僕にあまり興味ない人はそっとじしてください。

 

いつか忘れたけど、帰宅したときにものすごい疲れてクッタクタになりつつもそれと同時にすごい充実感に満ちていた、ということが最近ありました。それはそれは久しぶりの出来事でして、なんだか懐かしい思いさえしました。それはともかく、胸を張って「今日は充実していた!」と言える、とっても気持ちのいい1日でありました。そんなこともたまにはありますよね。

ところで、人は基本的にどんなことでもいいので何かしら頑張っていなければならないという謎の自然法則があります。仕事でも、趣味でも、恋愛でも、闘病でも、巨悪を倒すでも、とにかくなんでもいいから人は頑張らなければならないのです。極端にリラックスばかりしていると、人はすぐ死ぬ。

かといって、自分がいま頑張れているのかどうかというのは、なかなか判断するのが難しいものです。というのも、頑張っている(=努力)というのはある程度自己申告的なところがあるからです。ちょっと頑張って「ちょー頑張った!!」と言い張るのも、1日2000時間勉強して「もっと勉強しよう」と言うのも、どちらも大いに成立し得るわけです。

しかしこれも、当人がある程度社会に属してさえいれば、集団の中で頑張りーの切磋琢磨しーのというのがある程度板についているはずで、「あっ自分ある程度頑張ってるな」というのはある程度分かるはずなんですけどね、たぶん。

でも、自分のように、割と孤独な状況が多いタイプだと、なかなか人と比べることができないので、自分の中で努力量というのがしっくり来ないのです。今日は頑張ったのか、頑張ってないのか、分からない。自分としては頑張ったつもりでも、他人目線で考えると、頑張ってない気がするな、みたいな。

 

話はちょっと変わってしまうんですけど、僕が小学生のときはいつも木に登って遊んだり、滑り台に登って遊んだり、好きな女の子を追っかけたり、かと思えば木に登って遊んだりしていました。サルと呼ばれなくてよかった。

で、そうして帰ってくると、クッタクタなんですよね。しかしながら1日は楽しかったので、充実感もあるわけです。

まさにこれが、冒頭の「疲れ」と「充実感」が両立している瞬間であり、懐かしいなと思ったのはそういった過去の体験から来ているのでしょうたぶん。

 

疲れといっても2種類あって、ただただ疲れてどん底気分なパータンと、充実感が伴うパータンがあると思います。前者はほんと、ただ悪い意味で疲れているだけですよね。一方この後者はある種、充実感と表裏一体の、まったく別の感覚であり、これこそが自分の目指すべき感覚なのではないか、と思ったのです。

僕は1人の世界で何もしないで(本当に文字通り何もしないで)1日を終えることがままあるのですが、そんな日の午後には、いま自分が疲れているか?これから何をしたら疲れるか?ということをもう少し考えていけたら、その日1日が、ひいては1週間が、積もり積もって1ヶ月が、もっと充実感のあるものになるのではないか、と思います。もちろん毎日クタクタになってたらいつかそっと倒れるかもしれないけど、まあ、週2ぐらいとかならまあ、支障はね、なさそうかな……。

 

で、そんなこんなで、夏休みに入ってから現実逃避が多すぎて「これはヤバい(ボキャ貧)」とずっと感じていました。しかし夏休みももう終わる頃というか終わってから、現実に不満があるならその現実の諸問題をあの手この手で1つずつ解決するしかないよなあという当たり前すぎることに改めて気付いたりしまして、この記事を書く数日前には思い切ってTwitterをやめ、できるだけ現実に向き合っています。つらぽよ〜

現実逃避グセがめちゃくちゃあるので、このまま自分がすべきことに淡々と取り組めるようになりたいなあと思います。

 

またちょっと話が逸れてしまったのですが、適当にまとめますと、頑張ろうとしているときは、努力しているかどうかの判断基準として、疲労と充実を感じて1日を終えられるようにしたら良さそうだなあ、ということが言いたかったのです。特にひとりぼっちの人は。それによって、努力してるという確固たる自信を持ち〜〜みたいな。

判断基準を持てる、すなわち目安が出来るということは、曖昧なラインを明確にするということであり、「もうちょっと頑張れそうだな」とか「今日はもうむりぽよだな」とか、そういった判断をスッとできるようになるということでもあります。それも、根拠を伴って。

 

ということで、終わります。雑なブログなので雑に終わります。もっと頻繁に更新するという夢はいつ叶うのか。ディズニーランドに行けば叶うのか。ランド行きたすぎてハートが疼く毎日ですが、書きたいことはあるので、また近いうちに書けたらいいなあと思います。かしこかしこ。