ノーオッケーすぎる

既婚ITエンジニアが、思ったこと・日々の生活などを雑に書きます。

2014年を振り返るだけ振り返ったら息絶えた

こんばんは~!ベッキーとぅみーろだよ~!お元気ですか!僕は普通です!

 

さて、師走ももう27日となりまして、「2014年ももうマジで年の瀬すぎる」みたいな表現で世界がいっぱいいっぱいな今日このごろ、長いエントリーになってしまいましたが、ご多分に漏れず僕もこの1年を振り返ってみたいと思います。一緒に振り返ろうよ~、ねぇお~ね~が~い~!お~ね~が

 

1月

この頃はまだバリバリの受験生(三浪目)でした。もうずっと前かと思いきや、まだ1年も経ってないんですよねえ…。三浪目の今回は昨年12月頃から、とあるおともだちの多大なる協力があったおかげでなんとか勉強に少しずつ取り組めるようになり、1月あたりからはおよそ毎日勉強していました。(´-`).。oO(「毎日長時間勉強していました」とは言わないあたり、引っかかりますね…?

というわけで、1月といえば~?

そう、センター試験ですよ。今年ももうそろそろやってきますね。

 今年ももちろん受けまして、通算4回目のセンター試験だったんですが、今年も「あ~センター試験か~」と思いながら国語の小説の問題をせこせこ解いていたところ

 

_人人人人人人人_
> 突然の鼻血 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

が出まして、「えっ?えっ?」と戸惑いつつ、手は血まみれになり、血で血を洗う戦いが起きて、そうこうしているうちに時間がなくなってしまい、最後はおよそロト6状態でした。なんとか100点は超えたので、人間としての最低ラインは超えられたかな?と思っています。今年が最後のセンター試験になると分かっていた神さまが僕にくれたプレゼントは、血塗られた問題冊子でした。

 

2月

この頃にはそろそろモチベーションが落ちてきて、脇道に逸れたことにしばしば手を出していました。その代表がこのブログです!今さかのぼってみましたが、どうやら2月5日に始めたようです。確か入学試験の1週間ほど前でした。旺盛なチャレンジ精神が伺えますね。

それから1週間ほどして1つ入試を受けて、そしてさらに1週間後あたりにもう1つ、慶應の経済学部の入試があったのですが、その前日の深夜~早朝にかけて、友人のニートと雪だるまを作り、ダンボールで雪ソリをしていました。うんうん、そういえば今年はたくさん雪が降り積もりましたね。

というわけで慶應の入試を放棄して自己嫌悪でヴ~~~となっていた翌日、なんと受験した1校から合格通知が!!かくしてクソキリンは大学生へのチケットを獲得したのであります。Twitterで報告したら色んな人におめでとうって言ってもらえて、とても嬉しかったことを覚えています。あのとき祝福の言葉を投げかけてくれた人にはお礼してもし尽くせません。(かなり)長い間、ご心配おかけしました。

 

3月

さーて入学準備だー!というところでしたが、ここでなんと入学金が用意できない疑惑が発生しました。リアクションの薄い僕もさすがに「お゛~っ!?」となりました。

しかし本当に落ち込んでいるところで救世主が現れまして、なんとか無事に入学金を振り込むことができました。本当にありがとうございました。この方あっての現在の大学生の地位があると言っても過言ではありません。

 

4月

せっかく大学生になれるというところですが残念ながらここで彼女に振られ、さらに数年ぶりにぶちこまれる人間社会に不安で胸がいっぱいおっぱいで、「もうだめぽむりぽしぬぽよ~」となって自殺の一歩手前まで追い込まれました。そのくだりについてはこちらの記事がちょっとばかり詳しいので、時間に余裕がありすぎて困る、という方はぜひ。

そんなわけで、4月から夏休み明けまで、週1でカウンセリングも受け始めました。これも初めての体験ですね。

 

5月

確かこの頃には、1日に5時間勉強できるぐらいには勉強できるようになっていました。小テストの勉強をしていて、気付いたら1日トータルで5時間ほど勉強していて、「えっ、やるじゃん?」と思いました。勉強すんのおせーよ。

 

6月

確かこのあたりで別れた彼女と復縁しました。ハハハハ~…。

それからザコなのでスタバの戦略にまんまとハマり、通い始めました。

 

7月

勇気を出してクラスのBBQに参加したり、クラスの人とスイパラ的ところに行ったりしました。頑張って勇気を出して少しでも色々と経験しよう、とこの頃は意識していました。か弱くも頑張っていた自分に泣けます。

 

8月

サークルの合宿に行きました。知り合いが1人もいない中での参加だったのですが、1年生とはここでだいぶ仲良くなれました。誰かと仲良くわいのわいのするのはほんっっっっとうに久しぶりだったので、すごく楽しかったなあ。10年ぶりに海にも行けて、いい思い出になったなあ。

 

9月

サークルで仲良くなった人に誘われて、サマーランドとかいう辺境に行ってきました。これもいい思い出です(なんかどんどん遺書っぽくなってきてるな…)。

それから、「つーか資格試験っしょ」と思いFP3級を受験することにしたんですけど、やっぱり全然勉強しなくて、でもなんとか徹夜で勉強して合格しました。成功体験、積んでこうぜ!!

 

10月

彼女と温泉に行きました。個人旅行みたいなのは実は人生初でしたが、なんとかかんとか楽しい思い出づくりができました。また温泉行きたすぎて、もうほんと油田掘り当てたい(油田かよ)。

 

11月

身長は低いくせに意識だけ高すぎて、大学の企画に応募して東京ミッドタウンにあるYahoo! JAPANのオフィースを訪問しました。OB・OGさんたちとお話できたりして楽しかったです。Yahoo!で働いている人たちはみんなすごく楽しそうで幸せそうでしたヨ。

それからドイツ語検定と簿記の受験申し込みをしておきながら、受験放棄をしました。得意技かよってぐらい受験放棄を繰り返す人生ですね。たくさんの批判、お待ちしております。

 

12月

授業の一環で「裁判傍聴」に行ってきました。これもブログに書こう書こうと思ってたのですが結局書いてないですね。いつか書こうかな。手錠付けて腰を縄でくくられて男2人に連れられて歩く殺人犯の姿なんて、圧巻ですよ!(もっと他に書くことあるでしょ)

それからついこの前、僕が所属するサークルで1年生がいくつかグループに分かれて論文をつくって発表するというヤバいやつがあって僕も発表したのですが、それで1位になりました。これはほぼ2年生のおかげなのですが、まあまあ。何がおもしろいって、発表後に講評をしてくださる先生が、どのグループの発表中も思いっきり寝ていたことですよ!眠りの小五郎とかそういうレベルじゃないよ!まあともかく、そんな先生からめでたく優秀なグループとして選出していただき、賞品として図書カードをもらいました。わーい!フランス書院文庫を買うぞー!

 

まとめ

うーん。

いや、大学生になったのは素晴らしいことだと思います。大いなる一歩ですよ、僕の中において。ですがやはり自分の人並み以下な点をあらゆる場面で自覚させられるので、生きてて恥ずかしいなあ感があります。ほんとに。自覚してはいるんです。ほんとに。

本当はもう少し自分を肯定したいし、現状の自分に満足してしまいたいなとも思うのですが、資本主義はマジでヤバいのでそーやって低レベルで満足すると人はすぐしぬってインターネットで書かれてましたので、なんとかして頑張れたらなあと思います。

 

来年の抱負とか、そーゆーの苦手なんですけど、まああえて述べるなら、来年は経済的な面で力を付けたいです。具体的に言えば、収入を得たいです。できれば一人暮らしなりなんなりして自立して、とにかく実家を出たいです。難しいですが。

あとはもっといい人になれたらなあと思います。長年のひとりぼっちで磨かれた自分本位な行動原理はそう簡単には矯正されないでござる。もっと人に“ヴァリュー”を与えられる人間になれたらなって思います。まあ、ここらへんの来年に向けての展望みたいなのはまた今度書くかもしれません。

 

相変わらず尻すぼみなブログで申し訳ありません。久しぶりに書いたので着地点が分からないままパラグライダーしちゃったみたいなエントリーになってしまいました。

 

とりあえずですね、Twitterで仲良くなれた方がちらほらいたりいなかったりするので、Twitterのみなさんには感謝感激雨嵐、アメフラシ、デモクラシーってかんじです。もっと仲良くなりたいし、もっと色んな人と仲良くなれたらなって思うんですけど、未熟すぎて自分から行くとかまじむりぽよ~みたいなかんじなので、興味ある方がいましたらそっちから来てくださいよ何待ってるんですか、ってかんじです。ほら!こいよ!どーんと!受け止めてやっから!

未熟に未熟を重ねてもう一回未熟で包んでさらに未熟パウダーをふりかけましたみたいなクソキリンこととぅみーろですが、これからもめっちゃ微妙に頑張ってまいりますので、なんとかよろしくおねがいします。初めて知った方も仲良くしてください。

 

というわけで2015年もなんとか生き残っていけたらなあと思います。うおー!もっとゆるく生きていきたいよー!成長とか知るかー!意識は低く!身長も低く!高いのはスカイツリーだけでオッケーオッケーでしょ!違う!?違わない!?どっち!?違わ!?ないでしょ!?

それではよい年を。とか言ってこれすごい薄いことしか書いてないので、年内にまた書くかと思うんですけどね。書かないかもしれないですが。かしこ。

 

p.s.

みなさんは年賀状書きますか