ノーオッケーすぎる

25歳文系大学4年生が、思ったこと・日々の生活などを雑に書きます。

せっかく大学生になったのにぼっちになりたいとは、これいかに

大学の入学式から2週間が経過しました。いろいろあったけどとりあえずキャンパスライフそのものには慣れたと思います。以下に細々と近況を綴っていきます。

 

おともだち

クラスにも一応おともだちが出来ました。2人の人とつるんでいるのだけれども、どちらも進学校出身のようで、彼らからは若干学歴コンプを感じたり、見下してる感を感じて一緒にいてあまり心地よくないです。高校のことがちょいちょい話題に上ってきて、「ああ、過去の栄光にすがっているのかな」なんて思ったり。一緒にいてもあまり楽しくはないので、昼とかはやくぼっち飯したい。

 

睡眠改善薬とロープ

3月から現在にかけて、メンヘラに拍車がかかっていて、もう本当につらくてつらくて仕方がないみたいな日が多くなっています。死にたいと思うことも2日に1回ぐらいの頻度であって、この前睡眠改善薬とロープを買ってしまいました。夜中にどうしても死にたくなって、ドン・キホーテが24時間営業だったので、買いに行きました。お察しの通り、結局自殺はしなかったのですが。今も消えたい気持ちでいっぱいです。

 

学生相談室 ~そしてカウンセリングへ~

その後、高校のおともだちとおよそ3年ぶりにに会う機会があって、会ってきました。泣きそうになりながらいろいろ話を聞いてもらって、「壮絶だな」というお言葉を頂戴し、カウンセリング行ってこいみたいなことを言われました。ちょうど大学のガイダンスで「学生相談室ってのがあるから、つらぽよならおいで~」ということを聞いていたので、そこに行ってみることにしました。

 

そしたら静かなおねいさんが「うんうん」と話を聞いてくれました。初対面の人に、普段話さないようなことを洗いざらい話すのはなかなか難しい行為でしたが、それでも感極まって思いっきり泣いてしまいました。おねいさん大好き!

 

相談の最後に、よかったら臨床心理士の人と話してみてはどうかと言われ、後日にはカウンセリングを受けてみました。臨床心理士の人は男の人で、僕は男の人が若干苦手なのであまり充実した機会にはならなかったです。まあ、回数を重ねていく必要があるものだとは思うのですが。そんなわけで(いつものことではありますが)最近メンタルが危機的状況にあるのです。今週もカウンセリングに行ってきます。

初受験のTOEICで670点

そうそう、唯一良かった点と言えば、4月頭にTOEIC受けたときのスコアが670点だったということ。3月中に勉強しようかと思ってたけど結局やらなくて、問題形式も分かってなかったから漠然と400点超えてたらいいなー(棒)とか思ってたけど、予想を遥かに上回る結果を出せたのはちょっと誇りに思う。周りも500点台とかが多いようだ。僕の大学ではTOEICのスコアに応じて単位をくれるのですが、おかげさまで2単位もらえそうです。

 

僕はそれなりに英語が出来るほうだとは思うのですが、別に予備校に通い続けたわけでもない。でも今年の英語の勉強を振り返ってみると、音読ばっかりしてたことが功を奏したのではないかと思います。ほんとに、音読の力すごい。

 

サークル

サークルって入らなきゃならないみたいな空気感あるじゃないですか。でも僕はサークル勧誘シーズンにいろいろなサークルの話を聞いてもまったく興味を持てませんでした。入る必要があるなら入ろうかなといったところ。そんな中で会計学系のサークルを見つけて、そこなら居心地がよさそうだなと思い、お花見も行ってみたのですが、なんとも言えないかんじでした。サークル側に非はなくて単に僕の感覚がずれているのだとは思います。でも、結局サークルに居続けてもつらくなりそうだなあと思いました。

 

昨日、一応サークルに入ろうと決意し部室のようなところに行って、入ります宣言をしてきたのですが、早速年会費5000円と土曜日の飲み会3000円がかかるようで、辟易しています。興味もないことに8000円もかける必要があるのかとか、サークル内でぼっちになったらサークルに入った意味がないじゃないかとか。8000円あれば、上手に利用することで映画館に最大で9回足を運べたりするわけです。果たしてこのサークルは自分に幸福をもたらすのだろうかと、悩んだりしているわけであります。

 

まとめ

大学自体に不満はないし、全然悪くない大学だとは思う。自分の生活における大学生活という括りでは、まあまあ満足しているのですが、依然として自分の生活全体を俯瞰してみると、大学生活は自分にとってプラスの影響を与えていないのです。

f:id:tomiero:20140422033058p:plain

理想としては、ぼっちになって自分の幸福度は自分で上げる、という方向で生活を構築していきたいところなんですが、そうすると単位や成績が心配になってしまうのです。「ぼっちでもちゃんと好成績は残せる」という確証が欲しい今日この頃です。

 

もう少し補足したりしたいところではありますが、まとまりそうもないのでこのへんで。